美容とアンチエイジング検証TOP > セルライト > セルライトの定義

セルライトの定義について

 
セルライトの定義
セルライトと通常の皮下脂肪の違いについては、セルライトは「脂肪組織に老廃物や水分が溜まったもの」「脂肪細胞同士が付着してできる脂肪の固まり」「リンパ液の固まったもの」「成分のほとんどはコラーゲン」と複数の説があり十分に解明されていない。エステサロンなどにおいてセルライトかどうかは外見上の特徴で判断されている。



セルライトとは一言でいうと「脂肪の塊」のことです。もともとの由来は、フランス語の「cellulite」で、細胞という意味の「cellule」と鉱物を表す接尾語「ite」をくっつけてつくられた言葉です。

血行が悪くなると、皮膚の下にある脂肪細胞の代謝が衰えてきます。そうすると脂肪細胞が肥大化し、脂肪同士や老廃物と絡み合ってセルライトとなります。セルライトができると脂肪部分に厚みがでてきて、肌が凸凹になります。セルライトは症状が悪化すると肌の表面がオレンジの皮のように見えるため、オレンジピールスキンと呼ばれることもあります。

ただし表面がデコボコになるのは、かなりセルライトの症状が進行してからです。実際は見た目にはわからない状態でもセルライトが生成されている場合が多いのが特徴です。

セルライトは老廃物の凝り固まっているため、通常のダイエットなどでは取り除くのが困難なため、セルライトを除去を目的とした対策が必要になります。

セルライト除去対策より

概念の起源と変遷
「Cellule(細胞)+ ite(鉱物)」の合成語としてフランスで生まれたと言われている。1973年、ニューヨークのエステティックサロンの経営者であるニコール・ロンサードがセルライトについての本を書きベストセラーになったことから一般に広く知られるようになった。

日本においては日経産業新聞、1996年の記事でセルライトが紹介されている。関係業界やマスメディア、特にテレビの健康番組を通して2000年代以降日本でも一般に流布するようになった。

定義
セルライトと通常の皮下脂肪の違いについては、セルライトは「脂肪組織に老廃物や水分が溜まったもの」「脂肪細胞同士が付着してできる脂肪の固まり」「リンパ液の固まったもの」「成分のほとんどはコラーゲン」と複数の説があり十分に解明されていない。エステサロンなどにおいてセルライトかどうかは外見上の特徴で判断されている。

ウィキペディアより


 

セルライト記事一覧

セルライト解消DVD

販売会社 株式会社夢丸価格 9,800円送料込み販売会社 インフィニティーインフォ価格 4,300円送料込み販売会社 H...

セルライト解消グッズ

【新品】【3万円以上送料無料】セルライトエクサソニック 【ラッピング無料】【Luxury Brand Selection】【送料無料】【三万円以上送料無料】【人気】【SALE】【セ...

セルライトの定義

セルライトの定義セルライトと通常の皮下脂肪の違いについては、セルライトは「脂肪組織に老廃物や水分が溜まったもの」「脂肪細胞同士が付着してできる脂肪の固まり」「リンパ液の固まった...

セルライトの医学的評価

セルライトの医学的評価医学的には、セルライトが原因とされる肌の凹凸は、皮下脂肪が溜まった結果、肥大した脂肪細胞を分化している線維芽細胞が皮膚の方に引っぱられた状態に過ぎない...

セルライトの治療法

セルライトの治療法美容業界や健康食品業界などの関連業界では、セルライトは脂肪が変形して固まってしまっているため、通常の皮下脂肪に対する対処法では解消できないと説...


 
美容情報検証サイト